『ショウガ』はカラダをあたためる!っていうけど、それほんと?

「寒気がしたら生姜であたたまろう」とか「生姜はカラダにイイ」とかよく聞きますが、皆さんはいったい『ショウガ』の何がいいのかご存知でしょうか?

実は『ショウガ』に含まれている成分がそのポイントなのです。その成分のおかげで私たちは『ショウガ』を多用し、冷え解消やあたため効果を得ているのです!

『ショウガ』の持つ成分の正体、奥深いパワーの詳細はいったい何なのでしょうか?!

なぜ『ショウガ』がカラダをあたためるのか、より深く掘り下げていきましょう!

 

今話題のファイトケミカルの筆頭が『ショウガ』だった!

今巷で“ファイトケミカル”という健康ワードをよく耳にしますが、わかりやすくいうと、

“ファイトケミカル”とは
摂取するとカラダに良い効果があると言われる物質の総称!

なのです。

では次に、『ショウガ』のどんな成分が体に良いのでしょうか?

それは、『ショウガ』の中に含まれているジンゲロール(ギンゲロール:Gingerol)という物質が “熱生産効果”に大変よく作用するからなのです。

熱生産効果、つまり、ヒトのカラダをあたためる効果が抜群にイイ!ということで、

“ファイトケミカル”の中でも熱生産に関しては『ショウガ』の右に出る者はいないほど、群を抜いてイイ!

というわけなのです。

 

『ショウガ』に含まれる魔法の成分“ジンゲロール”→“ショウガオール”がスゴい!

『ショウガ』って生で食べると辛いですよね。その辛さを正体は、“ジンゲロール”という成分なのです。
“ジンゲロール”は新鮮な生の『ショウガ』に含まれており、辛味が強いのが特徴で、摂取することによって血流の促進や免疫力を高め、頭痛や吐き気に効くなどの効果があるそうです。

また、加熱すると“ショウガオール”という成分に変わります。
“ショウガオール”は高い燃焼作用があるので体温上昇に繋がり、脂肪や糖質が燃焼されます。
強い殺菌作用と抗酸化作用があるのも嬉しい効果です!

生の『ショウガ』を食べたら血流が促進され、代謝が上がって発汗作用ももたらす!

加熱した『ショウガ』を食べたら一気に体温上昇につながる!

『ショウガ』って、こんなスゴイ魔法の成分を持つ優れものだったんですね!

 

冷え解消にはやっぱり『ショウガ』!一石二鳥どころじゃないからスゴい!

おそらく世の中の皆さんにとっては、『ショウガ』といえば、うどんやお豆腐に添えられる薬味として、食卓の名脇役としてかなり身近な食材と言えるでしょう。

名脇役と言えども、才能ある超エリート脇役『ショウガ』!

素晴らしい成分を備えた『ショウガ』が、究極の冷え解消・あたため効果があるとわかったら、もう食べずにいられない!

でも生で食べるにはちょっと・・どうやって食べる?飲む?

次章以降からは、効果的に『ショウガ』を摂取して、絶対効く飲み方・食べ方をご紹介します!